〜市販のシャンプーはなぜだめなの?〜

こんばんは。キュアリスト/スタイリストの吉村です。
rewoではコロナウイルス対策を徹底しております。お店の換気、消毒、スタッフのマスク着用、体調管理、手洗い。お客様にもマスク着用やアルコール手指消毒をお願いしております。
明日からの予約の空きはまだありますのでお待ちしております^^

市販のシャンプーは良くない!とご存知の方が多いかと思います。今回はそれについて詳しくお伝えします^^
市販のシャンプーとは?

ブログ画像

どんな洗浄成分が使われているかが、シャンプーの一番の柱になります。
市販のシャンプーでは『高級アルコール系』と呼ばれる洗浄成分をメインで使用されているものが多いです。これは非常に値段が安いのに泡立ちが良いという特徴があり、台所洗剤などにも使用されています。『泡立ちが良い』=『洗浄力が強い』ということになるため、髪や肌の必要な脂分まで落としてしまうことがあり、ダメージを進行させたり、カラーやパーマの保ちを悪くする原因にもなります。
また手触りよくするために余計な皮膜成分(シリコン)が入っております。シリコンが余計に入っているものですと毛穴に詰まってしまったり、髪がベタつきパーマやカラーの邪魔になってしまいます。
サロンシャンプーは??

ブログ画像

サロンシャンプーでは『アミノ酸系』と呼ばれる洗浄成分をメインに使用されているものが多いです。髪や肌もアミノ酸で構成されていますので、肌に優しい、安全性が高いという特徴があります。しかしお値段は高くなります。髪や肌の必要な脂分を落とすことがないため長時間使い続けても負担が少なく、カラーやパーマの保ちも良くなるのでお勧めです。

注意しなくてはいけないのは市販のシャンプーで『アミノ酸系』が少しでも入っていると『アミノ酸シャンプー』とアピールしているシャンプーもあります。裏面の成分は濃度順に並んでいます。水の次に並んでいるのがメインの洗浄成分だと見分けてください!

サロン専売品シャンプーは高いですが泡立ちも良いので一度に使う量は少量で済みます。サロンでできないケアがお家で出来るというのがいいところです!なのでお店で高いトリートメントをするのも良いですがまずはお家での毎日のケアにお金をかけるのがお勧めです!!

お店で買うメリットはお客様に合わせたシャンプーをスタッフがおすすめできるところです^^
rewoシャンプーもあります!

ブログ画像
目次
閉じる